ユナイテッド航空、1マイルの価値は0.5~3円

東京発着の格安航空券を対象に、ユナイテッド航空の特典マイルの価値を計算。国内線は1~3円/マイル、国際線は0.5~1.5円/マイルになった。

計算してみると巷で言われている1.5円/マイルの価値に満たないことが多い。

ユナイテッド航空の特典マイルの価値

特典マイルの価値の計算方法

格安航空券を対象に特典マイルの金銭的価値を以下の方法で計算した。

  1. Googleフライトスカイスキャナー全航空会社を対象に年間最安値を調べる。
  2. 該当する航空会社のHPでチケットの総額の最安値を確認する。
  3. ユナイテッド航空のHPで特典航空券の必要最低マイル数と追加料金の最安値を調べる。
  4. ユナイテッド航空の特典マイルの実質的な金銭価値を算出する。

調査にあたっては以下の条件をつけた。

  • エコノミークラス、日付変更不可の最低価格の航空券のみを対象にする。
  • 航空券の値段は、燃油代・空港使用料・その他の手数料を含んだ総額とする。
  • 期間限定の特別セールは対象から除く。
  • LCC国内線・国際線は、20kgの受託手荷物料金のオプションを付ける。
  • LCC国際線は、機内食のオプションを付ける。
  • ユナイテッド航空の特典航空券は出発日の22日以前にWEBで手配するため、予約手数料はかからないとする。
  • スターアライアンス系列の航空会社に通常の航空券で搭乗すると、ユナイテッド航空のマイルを貯められるが(格安航空券でも加算率は通常50%)、ここではその分を考慮しない。

特典マイル数が変動制に移行

ユナイテッド航空のHPによると、2019年11月15日以降、これまで地域ごとに一律だった必要マイル数が変動制に変わるとのことだ。必要マイル数は需要に応じて上下するとあるので、閑散期の必要マイル数は現在より下がる可能性もある。

本記事では、2019年11月14日以前のフライトを2019年4月下旬に検索した結果について論じている。制度変更によりマイルの価値は変化するものの、おおまかな値は参考になると思う。

特典マイルの価値のまとめ

国内線往復、国際線往復を合わせて45の路線を例にとり、距離とマイルの金銭価値の関係をプロットしたのが以下の図である。各路線の詳細については後述。

東京発着の格安航空券に限って言えば、1マイルの価値は0.5~3円だった。巷では1.5円/マイル程度と言われているが、比較対象の格安航空券の値段次第でかなり変動する。

ユナイテッド航空、特典マイルの価値
ユナイテッド航空特典マイルの価値

国内線の特典マイルの価値

国内線往復

羽田および成田からの往復便を調べた。成田発着はLCCなので、羽田発着と比べて最大5,000円くらい安い。ANAとJALがほぼ同額の場合は、ユナイテッド航空のマイルを貯めたいという理由でANAの金額を採用している。

特典フライトで往復する場合の必要マイル数は、沖縄が16,000マイル、沖縄以外が10,000マイル、追加料金は不要。

国内線往復、UA特典マイルの価値
No.フライト距離マイル年間最安値特典フライトマイルの価値No.
航空会社航空券代必要マイル追加料金
1羽田⇔秋田558 マイルANA17,780 円10,000 マイル0 円1.78 円/マイル1
2羽田⇔松山876 マイルANA21,080 円2.11 円/マイル2
3成田⇔松山876 マイルJetstar15,740 円1.57 円/マイル3
4羽田⇔札幌1,020 マイルAIRDO17,220 円1.72 円/マイル4
5成田⇔札幌1,020 マイルバニラエア14,260 円1.43 円/マイル5
6羽田⇔宮崎1,122 マイルソラシド21,180 円2.12 円/マイル6
7羽田⇔福岡1,134 マイルスカイマーク17,780 円1.78 円/マイル7
8成田⇔福岡1,134 マイルJetstar16,140 円1.61 円/マイル8
9羽田⇔長崎1,220 マイルソラシド22,380 円2.24 円/マイル9
10成田⇔長崎1,220 マイルJetstar16,940 円1.69 円/マイル10
11羽田⇔稚内1,358 マイルANA32,280 円3.23 円/マイル11
12羽田⇔那覇1,968 マイルANA17,020 円16,000 マイル1.06 円/マイル12
13成田⇔那覇1,968 マイルJetstar18,180 円1.14 円/マイル13
14羽田⇔石垣2,448 マイルJAL37,580 円2.35 円/マイル14
15成田⇔石垣2,448 マイルバニラエア25,720 円1.61 円/マイル15

国内線往復のまとめ

上の表をプロットすると以下の図になる。羽田発着が2円/マイル、成田発着が1.5円/マイルという感じだ。稚内便のようにLCCが就航していない路線は特典マイルを使うと得だ。

国内線往復、特典マイルの価値
国内線往復、特典マイルの価値

国際線の特典マイルの価値

国際線往復

羽田・成田発着の国際線往復便を調べた。

特典フライトはマイルの他に数千円程度の追加料金が生じ、便によって値段が変動する。ここでは、最安の値を取ってマイルの価値を計算した。ただし、追加料金をケチると乗り継ぎの空港で恐ろしく待たされることになる。

乗り継ぎ時間が長ければ、そこでストップオーバー(24時間以上の途中航機)できればよいのだが、特典航空券ではストップオーバーは不可である。マイルを足してフライトを追加することになる。一方、通常の航空券であればストップオーバーが認められることがある。調べてみる価値はある。

国際線往復、UA特典マイルの価値(1)
No.フライト距離マイル年間最安値特典フライトマイルの価値No.
航空会社航空券代必要マイル追加料金
1東京⇔ソウル1,516 マイルピーチ航空25,470 円16,000 マイル6,370 円1.19 円/マイル1
2東京⇔瀋陽1,974 マイル厦門航空32,700 円30,000 マイル5,120 円0.92 円/マイル2
3東京⇔上海2,222 マイル天津航空25,960 円5,080 円0.70 円/マイル3
4東京⇔台北2,660 マイルタイガーエア台湾32,185 円3,790 円0.95 円/マイル4
5東京⇔グアム3,122 マイルユナイテッド航空44,470 円3,390 円1.37 円/マイル5
6東京⇔西安3,536 マイル天津航空28,960 円6,800 円0.74 円/マイル6
7東京⇔マニラ3,760 マイルセブパシフィック航空34,410 円40,000 マイル4,810 円0.74 円/マイル7
8東京⇔ハノイ4,588 マイルマカオ航空30,480 円5,810 円0.62 円/マイル8
9東京⇔バンコク5,738 マイルAir Asia38,800 円4,820 円0.85 円/マイル9
10東京⇔シンガポール6,624 マイルデルタ航空37,740 円7,700 円0.75 円/マイル10
11東京⇔バリ6,944 マイルAir Asia46,994 円3,960 円1.08 円/マイル11
12東京⇔ホノルル7,662 マイルハワイアン航空64,510 円55,000 マイル6,130 円1.06 円/マイル12
13東京⇔バンガロール8,318 マイルAir Asia62,390 円50,000 マイル3,180 円1.18 円/マイル13
14東京⇔ムンバイ8,402 マイル中国国際航空48,290 円4,270 円0.88 円/マイル14
15東京⇔コロンボ8,532 マイルAir Asia65,123 円8,800 円1.13 円/マイル15
16東京⇔モスクワ9,328 マイルS7航空62,230 円90,000 マイル10,340 円0.58 円/マイル16
17東京⇔テヘラン9,590 マイルアエロフロート航空101,910 円80,000 マイル8,780 円1.16 円/マイル17
18東京⇔イスタンブール11,506 マイルアシアナ航空72,940 円90,000 マイル6,480 円0.74 円/マイル18
19東京⇔フランクフルト11,856 マイルアシアナ航空80,690 円14,230 円0.74 円/マイル19
20東京⇔ワシントン13,524 マイル中国国際航空73,780 円70,000 マイル6,130 円0.97 円/マイル20

国際線往復+現地1フライト

ユナイテッド航空の特典航空券には、エクスカーショニスト・パーク(Excursionist Perk : 周遊特典)という特典がある。この特典を使うと、渡航先エリア内で1フライトを無償で追加できる。制約が付けられた劣化版ストップオーバーである。

ユナイテッド航空のHPで、旅行の種類を「複数の目的地」として、特典航空券を検索してみると、どのようなケースで追加マイルが必要になるか分かる。

この特典を利用した場合の国際線往復(オープンジョー)のマイルの価値を調べたのが次の表である。現地で1フライト追加しても、国際線単純往復のケースと必要マイル数が変わらないことが分かる。

国際線往復、UA特典マイルの価値(2)
No.1フライト目2フライト目3フライト目距離マイル年間最安値特典フライトマイルの価値No.
航空会社航空券代航空会社航空券代必要マイル追加料金
1東京⇒瀋陽ハルビン⇒北京大連⇒東京2,671 マイル中国東方航空34,860 円中国東方航空13,540 円30,000 マイル5,960 円1.41 円/マイル1
2東京⇒上海上海⇒成都武漢⇒東京3,678 マイル中国東方航空33,460 円中国東方航空19,940 円1.58 円/マイル2
3東京⇒ハノイハノイ⇒バンコクホーチミン⇒東京5,614 マイルVietJet31,410 円Air Asia7,149 円40,000 マイル9,490 円0.73 円/マイル3
4東京⇒バンコクバンコク⇒クアラルンプールシンガポール⇒東京6,935 マイルScoot42,338 円Air Asia7,230 円8,950 円1.02 円/マイル4
5東京⇒ニューデリーコルカタ⇒ムンバイムンバイ⇒東京8,892 マイル中国国際航空60,910 円GoAir5,860 円50,000 マイル5,110 円1.23 円/マイル5
6東京⇒アテネアテネ⇒イスタンブールアンカラ⇒東京11,694 マイルカタール航空96,190 円エーゲ航空6,292 円90,000 マイル10,820 円1.02 円/マイル6
7東京⇒ミュンヘンミュンヘン⇒コペンハーゲンフランクフルト⇒東京12,297 マイルアエロフロート航空98,050 円スカンジナビア航空7,410 円19,300 円0.96 円/マイル7
8東京⇒チューリッヒウィーン⇒ナポリローマ⇒東京12,684 マイル中国国際航空84,830 円easyJet8,019 円12,790 円0.89 円/マイル8
9東京⇒ロンドンエディンバラ⇒ブリュッセルアムステルダム⇒東京12,696 マイルLOTポーランド航空99,530 円ライアンエアー9,403 円15,460 円1.04 円/マイル9
10東京⇒ボストンシカゴ⇒シアトルシアトル⇒東京13,198 マイルデルタ航空106,950 円70,000 マイル6,760 円1.43 円/マイル10

国際線往復のまとめ

2つの国際線の表をまとめてプロットすると以下の図になる。

国際線往復、特典マイルの価値
国際線往復、特典マイルの価値

単純往復の場合、東アジア・東南アジアへはLCCが強いので特典マイルの価値は1円に満たない。同様にヨーロッパ・アメリカへも、中国国際航空・アシアナ航空・アエロフロート航空・S7航空・デルタ航空が安価なため1円未満だった。安いと言ってもエコノミークラスであればサービスの質は変わらない。

中間の値を取ると大体1円/マイル程度の価値である。

3フライトにした場合、マイルの価値は最大1.5円/マイルまで上がる。特に顕著なのが中国だ。中国国際航空の国際線は圧倒的に安いが、中国国内線は値段は高止まりしている。エクスカーショニスト・パークの特典を中国へのフライトで使うのは得だ。

マイレージプラス・セゾンカード

マイレージプラス・セゾンカードは、ショッピング利用1,000円ごとにユナイテッド航空のマイルが5マイル貯まる。マイルは最後に増減があってから18ヶ月で失効するので、クレジットカードを日常的に使うことでマイルが実質無期限になる。

さらに、追加料金5,000円を払うと、マイルが3倍貯まるマイルアップメンバーズ加入できる。マイルの価値と使い方によってはメリットは十分ある。

関連記事セゾンカード・マイルアップメンバーズの得失を計算